サマーウォーズ

「竜とそばかすの姫」公開記念として細田守監督の3作品が
金曜ロードショウで放送されてましたね。

3週目の7月16日は「サマーウォーズ」。
毎年夏になると放送されている気がしますが、毎回観ちゃいます。
でも何度観ても面白い。ストーリーも展開もわかっているのに。

ストーリーは仮想空間「OZ」のAIが暴走して、ネット頼りの世界は大混乱。
そんな世界的な危機を大家族が協力してピンチを救うといったストーリー。

複雑な設定や展開はありませんが、小刻みに発生するトラブルを乗り切るといった展開がテンポ良く続くので、ストーリーに飽きがこないです。

また主人公の健二は控えめな性格ながら天才的な数学力で徐々に大活躍。
大家族の脇役たちも随所に見せ場が用意されてたりと、ジャンプ漫画っぽい?王道ストーリーも好みです。

なんでもありな仮想空間や、名前が覚えきれないほど多い登場人物たちも楽しくなります。

シンプルなストーリーとツッコミどころがちょこちょこあるので
口コミでは賛否両論ですが、細田守監督作品の中では一番好きな作品ですね。
来年の夏もまた観るんだろうな。。。