クリスマスプレゼント 月の土地

毎年、夫婦でプレゼント交換をしています。
お互いに欲しい物を伝えて買って貰うのでサプライズはありませんが
今年は奥さんが「月の土地」が欲しいと。

「月の土地」なんて買えるの?
と思ったので調べてみると

月の土地が売ってます。

販売はアメリカのルナ・エンバシーという会社。
月との土地を扱ってるのは世界でここだけ。
日本から買うには日本支社のルナ・エンバシージャパンから購入するそうです。

気になるお値段は
1エーカー(約1,200坪)単位で税込2,700円です。

だいたいサッカーグラウンド1面分くらいの広さです。
なかなかリーズナブルですね。

購入すると月の土地の権利書が届きます。

・月の土地権利書/月の憲法/月の地図
・月の土地権利書(和訳・A4)/月の憲法(和訳・A4)
・土地所有権の宣言書コピー(英文)
・オリジナル封筒

他にもオーナーシップカードやファイルセットなどがあります。
オーナー気分が実感できますね。

現地へ見に行くことは出来ませんが
天体望遠鏡で自分の土地を探してみるのも楽しいかも。

ちなみに日本では約15万人が購入しているとか。
月のオーナーというだけでロマンがありますよね。

奥さんは職場で知ったそうなので
身近に月のオーナーがいるのかもしれませんね。