アンカー 周辺機器

10月3日のがっちりマンデーで紹介されていた
Anker (アンカー) の「マグネット式ケーブルホルダー」
会社で使ってますね。

 

Anker Magnetic Cable Holder

ケーブルの先っちょを磁石でくっつけてくれるので
社用携帯の充電器ケーブルに取り付けてますが
めちゃくちゃ便利。

社用携帯には充電器ホルダーがないため
充電してないときはよくケーブルが机の下に落下。
隙間が狭いので拾い上げるのに苦労してました。

このアンカーというメーカー。
PCやスマホの周辺機器に強く、他にも色々紹介されてました。

 

Anker PowerPort Strip PD6

電源タップですが差込口の間隔や向きに工夫がされており
ACアダプターのサイズが違っても効率よく差せる逸品。

 

Anker PowerLineⅢ Flow USB-Cライトニングケーブル0.9m

ケーブル内部の特殊な素材と外側のシリコンで絡まない。

 

Anker PowerLine Play 180ライトニングケーブル0.9m

先端が曲げてあるので充電しながらゲームをしても
指にケーブルが当たらない。

などなどプチイライラを解消してくれる製品が盛りだくさん。

このAnker (アンカー) というメーカー。
PCやスマホの充電器やケーブルなどネット通販でよく見かけます。
ですが中国製ということで同僚とも怪しんでました。

しかし今回の放送で中国の一流メーカーということがわかりました。
なので他の製品も安心して買えます。

中国製=安かろう悪かろうのイメージでしたが
IT系などの製品は日本より高レベルっぽいですね。

でもメーカー名だけでは判断がつかないので
番組で紹介してもらえるとありがたいですね。